MINNNA HOUSEへようこそ

お客様の写真

MINNA HOUSEは、個人で旅行する方のための安心・快適・廉価な滞在先です。ベッド&ブレクファスト(1泊朝食付き)を基本に、様々な旅のスタイルや 都合に合わせた滞在が可能です。

旅の手配や情報収集、旅の途中にお風呂と和朝食で心底リラックス、そして旅の終わりに思い出話に花を咲かせる…。

いつもあなたの旅を応援します。Welcome home!

● ● ● ● ● ● ●

こんなところにあります

MINNA HOUSE外観

MINNA HOUSEは、市の中心から北へ約3km、おしゃれなMerivale Mallに近い、静かで安全な住宅地のきれいなタウンハウスです。

空港から車で約15分(送迎可)。シティからは無料送迎。

バス停、カフェ、コンビニ、フィッシュ&チップス店まで徒歩1分と、とても便利なところにあります。

Address : 62 Hawkesbury Avenue, St Albans, Christchurch, 8014 New Zealand
Phone/FAX : (03) 355 3977
Mobile : 021133548
E-Mail : info@minna-house.co.nz
FACEBOOK : MINNA HOUSE

● ● ● ● ● ● ●

MINNA HOUSE自慢のお食事をどうぞ

お食事の例

MINNA HOUSE自慢のSpecial Full Breakfastは、味・量とも、きっとご満足いただけます。通常はイギリス風の洋朝食ですが、和朝食もできます。

また、安くて美味しいとゲストから好評の夕食もオプションで承っております。ニュージーランドの家庭料理やBBQも可能です。

● ● ● ● ● ● ●

ホストのご紹介

ホスト写真

松崎一広(Kazzy)

1956年生れ。大学法学部を卒業後、市役所に勤務し生涯学習を担当。休暇を繰り合わせては自転車や登山で国内外を巡る。役所勤めに限界を感じ、人生の後半生を清らかな自然と人情に満ちたニュージーランドで暮らすべく、妻をワーキングホリデーで派遣。その後、夫婦で永住権を取得。1999年ニュージーランドに移住。個人旅行者が安心・快適に滞在できる宿 MINNA HOUSE を経営するかたわら、情報誌「月刊NZ」にニュージーランドのニュース記事を書いている。趣味はアウトドアスポーツと料理。クライストチャーチ市内および周辺のハイキングコースを熟知している。

松崎利佳(Rika)

1967年生れ。大学英文科を卒業しYMCAに2年間勤務。学生時代から好きだった演劇の活動を通じてKazzyと知り合い結婚。結婚後は翻訳家を目指して育成コースに通う。30歳目前にKazzyの提案でワーキングホリデーとしてニュージランドに渡り、その間に永住権取得。3年間、Kazzyの協力のもと、単身でクライストチャーチに暮らし、市内のゲストハウスThe Charlotte Janeにてホテル業務のノウハウを学ぶ。2006年、9年間勤めたThe Charlotte Janeを退職。現在はMINNA HOUSE でゲストをもてなす。趣味は、お菓子作り、イラスト絵日記。ニュージーランドの食にも強い関心を持ち、現在月刊NZにてエッセイ「Good Kiwi Tucker!」を連載中。